作る楽しみ

昨日は、会社帰りに『さくら文庫』さんにお邪魔して、デコパージュ石けんのワークショップに参加してきました。

6月の初めにもワークショップを開催されてたんですけど、行けなくて…。
やってみたいです〜って店主のさくらさんにお話したら、わざわざ2回目を開催してくださいました。

会社の先輩もお誘いして、2人で仕事終わりにダッシュ!
当日は、事務室のレイアウト変更があって、机やら段ボールやら運んだもんで、ちょっとお疲れモードだったのですが…作るってやっぱり楽しい!
何かに没頭するって、すごくストレス解消になる。

さくらさんにいろいろコツを教わりつつ、2時間で3つ作りました。

世界に1つだけ



真っ白の石けんがこんなにカラフルに〜。
柄はペーパーナプキンやはんこなんかを使いますから、絵に自信がない人でも大丈夫です。
絵が得意な人は自分の描いた絵を使う事もできますよ。

自分の作った出来上がり品を見て思ったのですが、デコパージュのいい所は、ほどよい手作り感じゃないかなぁと。
私のようなハンドメイド初心者、かつ、絵心のない人間が一から絵を描くところから始めると、「THE 手作り!」って感じのものが出来上がるんですけど、デコパージュだと布やナプキンの柄をそのまま使えるので、初めて作ってもそこそこいい感じに作れちゃう。
で、作り方に慣れてくると、いろんな素材を組み合わせたり、字や手書きのイラストを入れてみたり…と、よりオリジナルなものを作っていけると。
石けん以外にもデコパージュできちゃうし、色々応用がきくみたい。
あと、道具が少なくて済むのもいい!

もう少しお家でも作ってみたいなぁと思うのですが、作った後、石けんを使い切れなくて絶対に家に溢れる。(笑)


さくら文庫さんでは、絵本の販売の他に、絵本イベントやワークショップを開催されていますので、興味のある人はぜひ行ってみてくださーい。
すぐ近くに靫公園もあるので、ついでにぶらぶらするのも楽しいですよん。

>> 『小さな絵本やさんとギャラリー さくら文庫』


コメントをどうぞ