晩秋の宇治

12月の初めにいつものメンバーで、京都の宇治周辺を散策してきました。

午前中は宇治駅からバスに乗って三室戸寺へ。
落葉が進んで、少し寂しい感じでしたが、はらはらと葉が落ちてくる様も、味わい深くてよかったです。

午後からは、宇治駅に戻って興聖寺目指して、ぶらぶら。
ランチを食べたお店の人に「源氏物語ミュージアム」が、今ちょうどきれいですよ〜と教えていただく。
ほんまにきれいな紅葉の小道!
ここを通る事は予定してなかったので、教えてもらわなかったら絶対に通ってなかったと思う。
写真始めてから、こういう地元の人とのちょっとした交流に助けられてます。
なぜ写真が無いのかというと、いい写真が撮れなかったからです。 (´;ω;`)

興聖寺の参道にある琴坂は、もみじの名所だそうで、これまたとてもきれいでした。
(お寺の中はあんまりもみじがない…)

写真撮る以外も、もちろん楽しく〜。
ランチも、食べ歩いたおやつも、休憩に入ったお茶屋さんも〜と、いつもながら堪能。
今回も楽しかった〜。(*´∀`*)

ふかふかの上


朱に染まる


秋色の道



—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
    AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
—–


コメントをどうぞ