トイカメラ購入検討

通勤中でも気軽に持ち歩ける小さなデジタルトイフォトが欲しいな〜と思う今日この頃。
初めはコンデジを持ち歩こうかとも思ったのですが、それでも通勤途中に取り出すのはちょっと抵抗が…。
それにせっかくなので、ちょっとおもろい写真を撮れたらと。

で、私の中の必要条件。
•予算5千円以内(本音は3千円以内やねん…)
•手のひらサイズ
•できればMac対応(Windows7も使えるんだけど、切り替えるのめんどいので)
•周辺減光(写真の周りが暗くなるやつね)は弱めか、無くていい

今までトイデジには興味がなかったので、右も左もわからないず、ネットでチマチマ探しました。


トイデジ持ってる人に見せてもらったり、話を聞きつつ、作例を見ながら好みの写りに近い物をいくつかピックアップ。
※下記の内容は間違ってる場合がありますので、ご注意ください。。

GIZMON HALF D
背面液晶でライブビューできるわ、アスペクト比変えられるわ、カラーモード10種類もあるわの優れもの。
その分お値段が…現在で約1万円。
→そのうち買ってしまうような気もするのですが、今回は予算の関係で見送り。

POCKET DIGITAL CAMERA SQ30m
ライブビューはできないものの、こちらもモードを変えて撮れるので、1台で色々遊べる。
→予算内とはいかないけど、機能も豊富なので悩む…が、なんとなく色味がしっくり来ないので、見送り。
(でも、モノクロの写りは好き)

VQ superheadz original version
ヴィレッジヴァンガードで一目惚れ。Vista Qest社で出しているVQ2005のOEM版らしい。
3種類柄があるけど、どれもかわいい。白のタイプだけ、旧バージョンがあるみたい。
白の旧バージョンをヤフオクで半額ぐらいになっているのを見つけてしまい、悩み中。
ちなみにOEM版じゃない、VQ2005があれば、それでも良かったんだけど、日本では売ってないみたい。

ここにきて、Vista Quest社のはトイデジの代表格ということを知る。

VQ1015 ENTRY
VQシリーズなら1015のENTRYがいいよ〜とのアドバイスを受け検索。
たしかにファームウェアのアップデートに対応しているし、5千円未満で買える。さすが入門機。
が!周辺減光が強くて、ちょっと好みでない。(効果ありと無しを切り替えられたらええのに…)

VQ1015 R2
他のVQシリーズの作例も見てると、これが一番希望に近いかも…と。
予算オーバーなのと、電池の持ちが悪いとの話で躊躇。エネープの予備を常に持ち歩くのもなぁ。
なにせ、私はiPodの充電も2•3日忘れてしまうぐらいの人なのです。

PICK
USBメモリタイプの超小型タイプ。充電もUSBから。これなら、会社でこっそりじゅ…(以下自粛)。
ちなみにこれも名前と販売元違いで中身の同じものが数種類存在。(カラバリが少し違う)
私が調べたところ、clapとCheeez!というものがありました。


最終的に…初トイデジはPICKに決定!(選ぶ色次第でclap)
正直なところ、PICKはちょっと高いように思うのですが、トイデジ全体が少し値上がり傾向のようなので、ここいらで手を打ちます。
とりあえず、あとは何色を買うかだ…。


2 Responses to “トイカメラ購入検討”

  1. みきちゃ より:

    2011年6月20日 at 00:29

    ここ最近急に種類が増えてきましたね~、トイデジ。
    思わず手に取ってみてふーん…と見てたりするんですが
    いつも「いかんいかん」と元へ戻したりしてます。(笑)

    でも手元にあればあったで面白そうなカメラですね。

  2. maru2 より:

    2011年6月20日 at 01:20

    さっき、amazonでポチった〜。(*´Д`)

    >みきちゃさん
    1年ぐらい前が人気のピークだったようなのですが、雑貨屋さんなどではまだまだ売り場の面積は広めですね。
    お友達で『GIZMON HALF D』を持っている人がいるので、触らせてもらったのですが、見た目もかっこいいし、面白そうですよ。
    いつか買ってしまいそうです。


コメントをどうぞ