オリンパスのフォトパス感謝祭に行ってきた

去年に引き続き、オリンパスのユーザー向けイベントである、フォトパス感謝祭に行ってきました。
他のメーカーのに行った事ないから比較できないんですけど、オリンパスはイベント事がなんていうか…こじんまりしています。いや、いい意味で、ですよ。(笑)

12時半頃に暑さでふらふらしながら、会場入り口でプリントアウトした招待状を見せて入場。
これでひとまず、オンラインショッピングポイント3000Pと来場プレゼントをゲット。ついでにペットボトルのお茶も。
来場プレゼントはブロアーか、レンズキャップ入れか、以前何かのイベントで配ったであろうレンズキャップとネックストラップのセット。
3つ目のやつが一番レアっぽかったのですが、持ってるレンズに合わないサイズなのと、これだけかさばるサイズの箱に入っていたので、レンズキャップ入れをもらってみました。

今日の目的の1つアウトレットコーナーへ。
…結果的に欲しいものはなかったので、ある意味無駄遣いしなくて良かったです。

次に、今度発売されるE-P3と新しい単焦点レンズのお試し〜。
12mm(35mm換算で24mm)の単焦点。実売価格を考えても、ちょっと手が出ないですが、堪能させていただきました。
買うなら秋に出る45mmかなぁ。こっちだったら、なんとか手が届くかな。

で、E-P3ですよ。
売りにしているAF速度、確かにめっちゃはやっ!ストレスフリー!
タッチパネルはあんまり興味ないんで、プレビュー時とかでちらっと体験。
あとは、もう一つの売りである、アートフィルタ機能。
これが細かい設定までできて、めちゃめちゃ楽しいんですよ。

デイドリーム+ピンホール効果


ドラマチックトーン+スターライト効果


ほとんどのアートフィルタに効果の強弱やエフェクトをつけられるんです。
デイドリームにピンホール効果をつけたら、かなりトイフォトちっくな写りになって、楽しい〜。

と、一人で静かに盛り上がっていると、オリンパスの方が「使い方大丈夫ですか〜?」と話しかけてくれたのですが、なんか会ったことあると思ったら、去年のクリスマスに参加したオリンパスの講座に同行してくれてた人でした。
その節はお世話になりました〜などと話をしながら、もう少しいじらせてもらうことに。
そしたら、もっと面白い機能が!なんと、アートフィルタのブラケット撮影ですよ、奥さん。
好きなアートフィルタを好きなだけ選んで設定すれば、1回の撮影でいろんなフィルタの写真が1度に撮れるのです。
(話しながら撮ってたので気づかなかったのですが、レンズの前をケーブルが横切っていたようで…(汗))

ノーマル


ポップアート


ファンタジックフォーカス+ホワイトエッジ効果


クロスプロセス+ピンホール効果


こんな感じで、1回シャッターきるだけで、色々撮れちゃいます。
E-P3を買う事はたぶんないのですが、ちょっと惹かれるカメラです。

アートフィルタ他、ちゃんとした写りは公式サイトとかで確認してね。


コメントをどうぞ