標準ズームレンズで月に挑む

今晩は満月がとてもきれいに見えます。
で、撮ってみたいじゃないですか、やっぱり。

でも、望遠レンズを持っていないので、標準ズームレンズでどれぐらい撮れるか試してみました。

Full Moon



カメラ:OLYMPUS E-PL1
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6L
SS:1/800
絞り値:F8.0
ISO:200
測光モード:中央重点

※等倍サイズでトリミングしました。

測光モードを「スポット測光」にすると、うまく撮れなかったので、中央重点で。
ちなみに三脚を立てられなかったので、窓枠に置いて固定して、2秒セルフタイマーで撮影。
あ〜、こういう時はやっぱり望遠欲しくなるわぁ。


2 Responses to “標準ズームレンズで月に挑む”

  1. みきちゃ より:

    2011年7月17日 at 01:15

    標準レンズで撮ったのならこれぐらい撮れてれば十分ですよ。

    スポット測光が上手くいかなかったのは
    ファインダー内の月がとても小さくて
    光を上手く拾えなかったからじゃないかな?
    望遠を使えばきっとスポット測光も使えると思いますが
    一眼レフを買い足すなら悩ましい所かな~。^^;

  2. maru2 より:

    2011年7月17日 at 12:13

    >みきちゃさん
    カメラのプレビューだと撮れてるかどうか全然分からず、数枚撮ってはPCに取り込んで確認、
    また設定変えて撮って…とやっていたので、結局、1時間半ぐらい撮ってました(笑)
    MFTの望遠は小さくて私にはぴったりなのでえすが、結構高いので手が出ません(涙)
    もっと市場に出回るようになったらいいのですが…。


コメントをどうぞ