次のクラスへ

9月から写真教室で新しいクラスが始まりました。

1回目はピンホールカメラの仕組みと作成。
手持ちのデジイチ(フィルムカメラでもいいんだけどね)をピンホールカメラにしちゃう。

ドリルで真ん中に穴を空けたボディキャップに、針で小さく穴を空けたブラックホイルを裏側に貼付けて、完成。
あとは、ボディキャップをレンズの代わりにはめれば、ピンホールカメラに〜。

で、先生の話によるとフランジバックの関係で、ミラーレス(NEXが一番いいらしい)のほうが向いているとのこと。
えー!?はよ言ってくれてたら、E-PL1用で作ったのに!
ちなみに一眼レフだとファインダーを覗いても、ライブビューにしても真っ暗なので、ノーファインダーの撮影になっちゃいますが、ミラーレスだと増幅してライブビューするので、構図を見ながら撮れるとの事。
PL1用にもう一つ作りたいな…。

私のD5100だとマニュアルモードでないと、シャッターがおりないのですが、想像以上に面白いものが撮れそうです。

ふんわり教室風景


これでISO100、シャッタースピード6秒。6秒て。(笑)
晴天の野外なら、もう少しSSを早くできるかな。

次の授業では、実際に野外に出てこれを使います。
せっかくだから『くま35』も連れて行こう。


2 Responses to “次のクラスへ”

  1. みきちゃ より:

    2011年9月10日 at 11:28

    早速、くま35も活躍しそうですか。
    フィルム時代とは違ってデジタルは結果がすぐに見られるから
    あれこれと試しやすくなりましたが、
    雰囲気ある写真が撮れるといいですね。^^

  2. maru2 より:

    2011年9月10日 at 17:41

    >みきちゃさん
    明日は伏見の酒蔵を撮りに行くので、ぴったりなんですよ。
    せっかく作ったし、くま35も一度使ってみたいのです〜。
    でも、荷物多いと大変なんだな。(^^;


コメントをどうぞ