撮影実習 in 梅小路&東寺

1月からフォトピアでは、新しいクラスが始まりました。
今までより講評に重点を置いた授業となります。

先日の土曜日は、京都の梅小路公園と東寺に行ってきました。
実習は昼からだったので、その前に京都駅ビルで仲良しメンバーでランチ。
のんびりしすぎて、撮影意欲ダウン。(笑)

去年の秋あたりから、京都の実習は雨…というジンクスが同期の間でささやかれていましたが…。

ちゃぷちゃぷ


だめだこりゃ。

京都駅からてくてく歩き、梅小路公園を抜けて「梅小路蒸気機関車館」へ。
正直なところ、あんまり鉄道に興味ないので、ますます撮らない人となる…。
とは言いつつ、蒸気機関車は物珍しいので、ちょいちょい撮ってみる。

(無題)


汽笛高らか



傘をさしながらの撮影で肩こりがすでにMAXなのですが、また歩いて、今度は東寺へ。
東寺では「弘法市」が行われていました。(毎月21日にやってるそうです)

かわいいマルたち


冬のビタミン


境内の様子も撮ったのですが、眠たい写真ばっかりだったので、お蔵入りです。

—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:
 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
—–

最近、写真に関して考えてること。
•躊躇無く撮る。しかし、待つべき時は待つ。
•人をもっと撮ってみよう。
•なんだか最近ネイチャーより日常スナップ
•単焦点レンズらぶ。(40ミリマイクロも気に入ってるけど、20ミリ前後も欲しいなぁ)


2 Responses to “撮影実習 in 梅小路&東寺”

  1. みきちゃ より:

    2012年1月23日 at 23:48

    雨の中の撮影お疲れ様でした。
    京都へ撮りにくれば雨とは余程なにか相性でも悪いのか…。^^;
    だけど雨の日独特のしっとり感が
    写真にも出ていて良い感じだと思いますよ。
    SLスチーム号とかかっこ良く撮れてると思いますし。^^

    単焦点で20mm前後と言うとD5100でAF可能なレンズは選択肢が少ないし、
    今の所35mmフルサイズ用ばかりだから大きくなるのが欠点かな。
    24mmぐらいで小さく軽いDX用レンズが出てくるといんだけど、
    17-50mmF2.8相当の大口径標準ズームで事足りてるって人が多いのか、
    シグマやタムロンも含めてなかなか出さないですねぇ。(^^ゞ

  2. maru2 より:

    2012年1月24日 at 01:49

    >みきちゃさん
    京都といえば雨といった感じです。雨のほうが風情はあるんですが…。
    スチーム号は、きっともう少し横から撮ったほうがいいと思うのですが、
    これ以上横から撮ると、後の人が乗っている部分が見えてしまう(若干興ざめな眺め)ので、妥協でこの角度で。(汗)

    純正のDX用単焦点レンズは40mmマイクロを含めて、まだ4本しかでていないので、もう少し待てば出してくれるかな〜なんて。
    40mmマイクロだとちょっと狭いな〜と思う時があるのと、
    マイクロフォーサーズの時に17mm(換算34mmくらい)を使っていたので、
    それぐらいのを使ってみたいなぁと思ってるんですよね。


コメントをどうぞ