撮影実習 in 昆陽池公園(前編)

寒い上に、週末になると曇るので、すっかりカメラを持つ日が少なくなっています。
今回も、USJ以来なので2週間ぶり。

今回の実習先は伊丹の昆陽池公園でした。
小学生の時ぐらいに遠足で来た…かな?しばらくぶりすぎて、記憶にありません…。

まずは公園内にある昆虫館へ。
虫はあまり得意ではありませんので、展示はほとんど見ずに蝶の舞う温室へ直行します。

いっぱい飛んでる〜。ちょっと怖い〜。
蝶は触れないけど、見るだけならまだ平気なので、40mmマクロで撮ってみました。

お食事中


40mmで虫を撮るには…近くに寄れる、かつ、逃げない子でないと撮れない…。
きれいには撮れるんだけどなぁ。
あと、蝶じゃなくて他の虫だったら、私が耐えられないっ。

55-300mmに交換だっ!

映える


休息


55-300クンはずばっと寄れて気持ちいいんですけど、最短撮影距離が1.4mもあるんで、近くに止まってくれた子は撮る事ができませぬ…。
寄って撮るか、遠くだけを撮るか…悩ましい………。

モヤモヤしてきたので、みんなと合流だ〜と見渡してみると…あれ?知った顔が誰もいない…。
久々に、は ぐ れ た !www
去年の今ぐらいの実習でもみんなとはぐれて1時間ぐらい独り実習しちゃったのだ。

去年と違って今はみんなと携帯で連絡が取れるので、気にせず昆虫館を後にし、ひとりで池に向かうのでした。

ひっぱるほどベストショット無いんやけど、前後編に分けたろ。

—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:
 AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
—–


コメントをどうぞ