撮影実習 in 吉野山(後編)

前回の続き。

随所で時間をとりすぎたので、先生に言われた集合場所に間に合わない…。(寄り道しすぎ)

あきらめて、仲良しメンバーで好きなふうに下山する事に。
目に留まったところは、がんがん寄り道。
葛きりとか草餅とか買い食いもしちゃたりして。
あいかわらずのゆるゆる散策です。

ふらっと入った吉水神社。
そうそう、ここって絶景スポットでした!(知識不足ですみません…)

一目千本


夕方で日が全部に当たってないのが、ちょっと残念や〜。

そんなこんなで日が傾いてきました。

夕暮れが近づく


夕日でお化粧


吉野夕景



夕景って夢中で撮っちゃうよね。
気づいたら真っ暗になってるんだよね。

夜の帳が下りる



誰ももう帰ろうって言わないからさぁ…6時過ぎちゃって。(笑)
ライトアップされた夜桜も堪能。

スポットライト



7時半になって、ようやく吉野駅に戻ってきました。
遠いし、人も多いし、かなりへとへとになりましたけど、行って良かった!吉野山!

—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:
 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
—–


4 Responses to “撮影実習 in 吉野山(後編)”

  1. みきちゃ より:

    2012年4月23日 at 22:20

    遅くまで吉野での撮影と実習、お疲れ様でした。
    誰も帰りたがらないほど良い所だったんでしょうね。(^◇^;
    しかしアングルもそうだけど光のあしらい方が上手くなりましたね~。
    流石は頑張って長いこと習っているだけはあると思いますし、
    吉野の桜色々、じっくり堪能させてもらいました。

    1枚目の写真ですが手前が影になっているのは
    時間帯の風情を考えるといいし露出もいいんだけど、
    左上の黒い葉っぱが残念ですね。^^;
    D5100のファインダーの視野率を考えると
    おそらく撮影時はここまで大きく見えてなかったでしょうけど、
    こういうコマイ所にイチイチ気がつくようになってくると
    更にググっと写真の質が上がってきそうです。( ̄ー ̄)

  2. maru2 より:

    2012年4月24日 at 00:30

    >みきちゃさん
    コメントがなぜだかSpam判定になってました。すいません!

    みんな夕景を撮るのが大好きなんですわ。 (*´∀`*)

    実習とはいえ、先生の話はほとんどありません。ただの散策に近いです(笑)
    先生は基本的に「個性を伸ばす」というスタンスなので、
    相談すればアドバイスをくれますが、普段はほめ殺し的な感じで
    「好きなように撮りなさい」という感じです。
    結局は「習うより慣れろ」なのか?(汗)

    1枚目の写真、やっぱりそこが気にかかりますよね。
    トリミングで無くしちゃおうか…とも思ったのですが…。

    最近、帰ってきてPCで見てから、端っこ部分が「あれ?」という時が、
    ちょくちょくあります。
    以前は端のほうまで気を回せてなかったので、逆に気にならなかった。(^^;;
    次のステップは、自分のカメラの特性なども踏まえて、
    端の端まで気を使えるようにならねば…ですね。

  3. みきちゃ より:

    2012年4月24日 at 09:36

    Spam判定…ガーン!(笑)

    四隅に気を配れるようになるには
    やはりそれなりの時間がかかりますし、
    視野率100%じゃないファインダーを持つカメラを使う時は
    実際にどの程度広く写るかを感覚的に知っておけば、
    四隅の邪魔者を写さないで済むようになりますよ。
    でも1枚目の写真はトリミングするのも難しいですし
    このままでも雰囲気が伝わるいい写真だと思いますよ。(^^)/

  4. maru2 より:

    2012年4月25日 at 00:27

    >みきちゃさん
    Spam対策のプラグインって、完全自動なので、こちらで除外リストとか作れないんですよね…。
    失礼いたしました。

    もっとカメラに慣れていけば、予想外のものが写り込む頻度は低くなりそうですね。
    プリントしたら、左右はきれちゃうし、難しいですねぇ。


コメントをどうぞ