野崎参り

台湾旅行の写真は全部rawで撮ってることもあって、全然手を付けられていません…。
今日はGW後半に行った野崎観音のお祭りの様子を。

お参りへ


つつじ満開


皐月の空


縁日の様子も撮ってきたのですが、人の顔がわんさか出ているので、ブログの掲載は断念。

お参りの後は、四条畷を散策。

華やぐ


シロ


—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:
 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
—–


4 Responses to “野崎参り”

  1. みきちゃ より:

    2012年5月11日 at 14:20

    毎日残業お疲れさま。(・ω・)丿

    GWの終わりにいい所へ行ってきたんですね。
    特に3枚目の写真がこの季節らしく清々しくて
    薫風に吹かれてるかのようないい写真です。^^

  2. maru2 より:

    2012年5月12日 at 13:04

    >みきちゃさん
    あぁ〜、しんどいです。 (;´Д`)

    野崎観音、初めて行きましたが、とても立派で、お祭りも賑やかでした。
    ハイキングコース的なものもあるし、散策にはもってこいですよ。

    今見ると、全体的に重い感じの写真ですねぇ。(汗)
    3枚目は、ちょっと手前がうるさかったかな?と思ってます。

  3. みきちゃ より:

    2012年5月13日 at 01:01

    あんな時間まで働いてるんだからそりゃグッタリやろねぇ。
    肩でももみましょう。モミモミ m(´- `*)m´∀`;) コッテマスネ

    四條畷は行った事がないんですが、
    地図見てみると第二京阪の寝屋川南ICを降りてすぐみたいで
    自宅からでも1時間半ぐらいで行けそう。
    更に帰りは下道も絡めてちょっと面白そうな
    日帰りツーリングルートになりそうなんで、
    暇がある時にでもブラっと回ってこようかな。^^

    >>3枚目は、ちょっと手前がうるさかったかな?と思ってます。

    いや、このアングルならこれでいいと思いますよ。
    全体として左下から右上へ切る斜め構図で
    右下側の燈籠などが作る影の重さと
    左上側の遠景の明るさの対比が奥行き感を生んでるし、
    新緑とツツジと中央ではためく幟が否が応にも
    撮影したのが初夏であるという季節感も出てますね。

    なにより木々の間から見えるはためく幟がインパクト強くて
    風を感じる清々しさを生んでますからこれをこの位置からずらすのは勿体無いし、
    上の方へ青空が広がってたらもう少し上に振って広角気味に撮ってもいいけど、
    肝心の幟が小さくなる上にすぐ近くにある桜かな?の
    葉の色が濃くて沢山入ると余計にうるさそうですしね。^^;
    画角を狭めて下を切るにも右下の明るい色のツツジが
    結構いい感じに写真を引き締めてるんでコレを少しでも切るのは勿体無いし、
    心のままに撮ったスナップとしてはいい出来だと思います。( ̄ー ̄)v

    それに全体的にそう重くは感じませんから、
    きっと撮影者だからこその心象だと思いますよ。
    でも1枚目の写真は緑と階段の境目が写真中央の近くだから、
    こういう場合はどちらを見せたいかもっとハッキリさせた方がいいかも。

  4. maru2 より:

    2012年5月13日 at 02:43

    >みきちゃさん
    もっともんで〜(笑)

    詳しい講評ありがとうございます。
    私としてはもう少し青空の面積を増やしたかったなぁと。
    だから、画角を狭めたほうが、結果的に空が広くなってよかったかな?って。
    実はこの吹き流し、あちこち見える位置から撮ってみたんですけど、
    吹かれ具合とか構図とかでなかなかいいのが撮れず、最後にこの写真が撮れました。
    吹かれ具合はとても気に入っています(^^)

    1枚目のは確かにどっち付かずですね。
    どちらかというと、新緑に重きを置いていたので、この場合は新緑多めにすべきでした。
    欲張りはあかんってことですね。(^^;

    野崎観音、ぜひ行ってみてください。


コメントをどうぞ