* You are viewing the archive for 1月, 2012

撮影実習 in 梅小路&東寺

1月からフォトピアでは、新しいクラスが始まりました。
今までより講評に重点を置いた授業となります。

先日の土曜日は、京都の梅小路公園と東寺に行ってきました。
実習は昼からだったので、その前に京都駅ビルで仲良しメンバーでランチ。
のんびりしすぎて、撮影意欲ダウン。(笑)

去年の秋あたりから、京都の実習は雨…というジンクスが同期の間でささやかれていましたが…。

ちゃぷちゃぷ


だめだこりゃ。

京都駅からてくてく歩き、梅小路公園を抜けて「梅小路蒸気機関車館」へ。
正直なところ、あんまり鉄道に興味ないので、ますます撮らない人となる…。
とは言いつつ、蒸気機関車は物珍しいので、ちょいちょい撮ってみる。

(無題)


汽笛高らか



傘をさしながらの撮影で肩こりがすでにMAXなのですが、また歩いて、今度は東寺へ。
東寺では「弘法市」が行われていました。(毎月21日にやってるそうです)

かわいいマルたち


冬のビタミン


境内の様子も撮ったのですが、眠たい写真ばっかりだったので、お蔵入りです。

—–
カメラ:Nikon D5100
レンズ:
 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
—–

最近、写真に関して考えてること。
•躊躇無く撮る。しかし、待つべき時は待つ。
•人をもっと撮ってみよう。
•なんだか最近ネイチャーより日常スナップ
•単焦点レンズらぶ。(40ミリマイクロも気に入ってるけど、20ミリ前後も欲しいなぁ)

ゆるフォトに挑戦してみる

ゆるフォトって、そもそも何やねんって話ですが…。
まあ、色が薄めのふんわり系って感じでしょうか。

私は基本的に見た目に近い色で残すのが好きなので、わざとホワイトバランスを変えたり…ということはあまりしません。
その上、なんとなくではありますが「写真は一発勝負」的な思考を持っています。(笑)
だから、後から色の調整ってあんまりやらないんですよね…。明るさを調整することはあるのですが。

でも、たまにふんわりかわいらしい写真とか、最近はちょっとノスタルジックな感じがいいな〜と思う事もあり…。

せっかくのデジタルなので、今まで撮った写真をゆるフォトにしてみよー!と思い立つ。
参考文献(?)は、「カメラ日和」39号。
今までのストックにあまりゆるフォトに適したものがない…。向いてないのかな?(汗)

まずは、撮ったやつそのまま。真夏の昼間に撮ったので、シャキーっとした感じです。

元画像(WB:自動)


重くて固い印象ですね〜。

まずは、明るさをプラス、コントラストを落とします。

明るさプラス•コントラスト低く


ちょっとさわやかな感じになりました。
次に、カラーバランスをさわって、黄味を足してみます。

黄色をプラス


自然な感じで優しい印象に変わったのではないでしょうか。

ついでにもっと黄味を足してみる。

もっと黄色く


だいぶノスタルジックな印象になった??

これ以上、わざわざ色々と変えるのはあんまり好きじゃないかな。
(人の撮ったゆるフォトはどんなのでもかわいくて大好きなんですが。)


今度は、これを踏まえて別の写真の印象を変えてみましょ。

元画像(WB:オート)


去年の11月に行った琵琶湖の写真。曇っていたので、どよんとした印象です。

上記と同じような処理をしてみました。

懐かしい感じ



せっかくなので、爽やかな感じも目指してみました。(シアンをプラス)

爽やか系?




ちょっと触るだけで本当に印象がガラリと変わりますね。
カメラを買ったばかりのときに受けたオリンパスの講座でプロのカメラマンさんに言われた事。
「見た目そのまま撮るだけが写真じゃないよ。写真はアートなんだから、好きにやっていいんだよ。」
『好きにやっていい』がなかなか実践できない、頭の固い私…。

撮り初め

実は年末年始は風邪でふせってまして、8日になってようやくカメラを持つ事ができました。

撮り初めはいつものメンバーと京都に行ってきました。
土壇場で私のためにリスケしてくれてありがとー!
久々のお出かけだし、新年一発目なので、長めに書いちゃう。

お昼前に集合して、一乗寺へ。

まずは「グリルにんじん」で腹ごしらえでーす。
カメラで撮るの忘れてたので、iPhoneで撮ったやつね。

チキンのトマト煮込み(by iPhone)


日替わりランチをいただきました。おいしかった。 (*´∀`*)

のんびり食べて、1つ目の目的地である「詩仙堂」へ。
ちなみに詩仙堂はお庭は撮影OKですが、室内は撮影禁止です。
>> 続きを読む

あけましておめでとうございます

昨年は、仕事に趣味の写真に…と突っ走った1年でした。

おかげさまで、これまでの人生の中でも1、2を争うほど充実した楽しい1年になりました。
仕事もめちゃくちゃ忙しかったな〜。

思い切って、写真教室に通ってみてよかった!
教室に通わなかったら、今でもデジタル一眼レフは買わずにミラーレスでたまに撮る…ぐらいだったと思います。

いつも楽しい事を運んでくれる、教室同期の友達みんなに感謝。
教室の申し込み期限ギリギリまで二の足を踏んでいた私に「忙しいときはフォローするし、なんとかなる!」と、背中を押してくれた会社の先輩に感謝。
写真に興味無いのに、話に付き合ってくれる友達に感謝。(ごめんね)

教室に通う事で、自分の撮ったものと向き合わなくてはならなくなり、悩みまくってしまうこともあるのですが、こういうのって貴重な時間なんですよね。
考えれば考えるほど、分からなくなってるんですけど。(笑)


今年も素敵で楽しい事にたくさん出会えるといいな。