CAMERA

私が普段使っているカメラをご紹介

左:E-PL1、右:D5100



<Nikon D5100>
…Lens…
•AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
•AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
•AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

…Accessory…
•電子リモートコード(ニコン)

2011年7月、ついに一眼レフデビュー!
今までより重いけど…大きいけど…撮ってるだけで楽しいのです。
買ったばっかりということもあって、シャッターきるだけで満足。(笑)
最近、どう写真を撮るかばっかりを考えていましたが、写真を撮り始めた頃の「撮ってるだけで楽しい!」を思い出せた気がします。
そのうち、どんどんレンズが増えていくような気がする…。

ネックストラップはAcru(アクリュ)さんの「フルレザーカメラストラップ for PEN」です。
ステッチの一部を赤色に変えてもらって、愛着ひとしお。
元々はE-PL1に使用していましたが、入門機ぐらいの一眼レフカメラなら問題ないとのことだったので、こちらに付け替えました。


<OLYMPUS PEN Lite E-PL1>
…Lens…
•M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L
•M.ZUIKO DIGITAL 17mm f2.8

…Accessory…
•電子ビューファインダー VF-2(外での撮影では必須!)
•光学ビューファインダー VF-1(全然使ってない…)

2010年7月に私の元へやってきた、初めて買った自分用のカメラ。
へなちょこの私でも扱えるミラーレス一眼。
コンパクトなおかげで持ち歩く機会が増え、もっと写真に興味を持つ事ができました。
初めてのカメラが一眼レフカメラだったら、きっとすぐにホコリをかぶってたと思います。
この子は小さい割にとても優秀なので、今後も行き先によっては活躍してもらうことになりそうです。
旅行とかだったらこの子のほうがいいなぁ…。ってことは、望遠レンズいるなぁ…。



あとは、普段の生活のお供にトイデジカメラ

clap


<clap>
どうやらPICKのOEM商品らしい…。
Superheadzというメーカーのスペシャルエディションとのこと。
本体背面には「CLAP YOUR HANDS」のロゴ入り。
USBメモリ形式なので、取り込みがとても簡単。
現在、「気まぐれSnap」の写真のほとんどはこのトイデジで撮影。



あと、フィルムのカメラとトイカメラたち。

フィルムカメラご一同



<OLYMPUS-PEN EE>(写真左のグレーの子)
おじいちゃん宅から発掘されたハーフサイズカメラ。
形状から推測するに、シャッタースピードが2段階ある後期型。
完全オートなので、ラクチンです。

<くま35(くまさんご)>(写真奥のクマ型)
自分で組み立てる方式のピンホールカメラ。
鼻の所が開閉式になっています。露出時間は自分で決めるので、とても難しい…。
ちなみに巻き上げもカウンターなどついていないので、目分量というゆるさ。(目安は書いてくれてる)
組み立てるまでを記事にしています。=>こちら

<Wide Lens Camera -Clover San->(写真右下の白い子)
『Love トイカメラ』の付録。
「Vivitar ULTRA WIDE&SLIM」のsuperheadz Ver.です。
22mm広角レンズ、濃いめの色味、周辺光量落ちありが特徴のトイカメラ。
デジイチとはまた違う写りが楽しい!


以上、結構長くなってしまったけど、簡単(?)な紹介でしたっ。